FUJI Smart Factory

メンテナンス

品質を維持するためには、実生産に直接影響をおよぼすフィーダー、ノズル、ヘッドを常に良い状態に保つ必要があります。

そのためには、誰でも同じレベルでメンテナンスが行えるよう作業を自動化し、ユニットの状態を数値で管理できる自動メンテナンスユニットはとても有効です。スマートファクトリーを実現するうえでも重要な機能です。

1. メンテナンス作業の自動化

1.1 自動メンテナンスユニット

FUJIの実装機は、工具を使わずにヘッドやノズルステーションの交換が可能です。

そのため、代替ユニットに交換して生産を継続している間にオフラインでメンテナンスを行えます。

2. 管理の自動化

2.1 アドバンスドメンテナンス

生産中のフィーダー、ノズル、ヘッドの吸着率、使用期間などのデータを収集し、設定した閾値に達したユニットのメンテナンスを促します。

システムの案内に沿って作業を実施することで、必要最小限の工数で常に良い状態の設備で生産を行えます。

 
関連製品

Copyright© FUJI CORPORATION. All Rights Reserved