製品紹介

Hug L1-01 在宅介護向け

移乗サポートロボット Hug L1-01

在宅介護の現場において、ベッドから車椅子、車椅子からお手洗いといった座位間の移乗動作や、
脱衣場での立位保持をサポートするロボットです。


在宅介護におススメです!
・介護保険レンタル対応
・介護知識が無くても簡単操作
・一般住宅対応サイズ
その他、高齢者・障がい者施設への導入実績多数あり


Hugニュース

第9回 ロボット大賞2021 厚生労働大臣賞を受賞!

2021年3月11日 第9回ロボット大賞にて、Hug T1-02は介護・医療・健康分野における最高位の厚生労働大臣賞を受賞しました。
リンク:ロボット大賞公式HP
資料:弊社プレスリリース

7th Asia Pacific Eldercare Innovation Award 2019


2019年5月15日、シンガポールで行われた第7回アジア太平洋高齢者ケア革新アワード2019(7th Asia Pacific Eldercare Innovation Award 2019)のBEST SOLUTION TO SUPPORT AGEING-IN-PLACE – ASSISTIVE部門にてHugL1がファイナリストに選出されました。

介護ロボット全国フォーラム2018 出展

2019年1月25日(金)TOC有明で行われた介護ロボット全国フォーラムにて大口厚生労働副大臣に体験して頂きました。
出典:厚生労働省ホームページ(リンク)
製品の特徴

在宅介護の移乗動作をロボットがサポート

一人で立ち上がることが難しい方用の移乗サポートロボットです。

ベッド⇔車椅子⇔お手洗いの移乗介助と立位保持を行なう事ができます。

在宅介護で使用できるように、介護保険対応となっています。

( TAISコード01666 - 000002 )

誰にもできる簡単操作

リモコンは、たつ・すわるの2ボタンのみです。

どなたでも操作に迷うことなく、簡単に移乗介助ができます。

かるがる移乗

装置重量が30kgと軽く、また移動用キャスターも6個使用していますので立ち上がり後のお手洗いや車椅子への移動も軽く行なえます。

オムツではなく、お手洗いへ

移乗介助に力を使うことなく手軽にできますので、今までオムツを使っていた方もトイレでの快適に排泄が出来ます。

Hug紹介動画

長期化する介護生活を支えるHug

Hugは在宅介護における「4つの負担」について解決のお手伝いができます。

製品コンセプトと活用方法

N&Fテクノサービス様 主催の介護トータルソリューションWEBセミナーにて、Hug T1-02をご紹介させて頂きました。Hugの製品コンセプトや具体的な活用方法について詳しく説明しておりますので、是非ご覧ください。

よくあるご質問(Q&A)

 施設でのデモは可能ですか?
可能です。お問い合わせフォームからお問い合わせ下さい。担当者からご連絡差し上げます。

見積書をもらうことはどのようにすればよいですか?
お問い合わせフォームからお問い合わせ下さい。 担当者からご連絡差し上げます。

介護保険でレンタルできますか?
 介護保険レンタル可能です。 ご担当のケアマネージャーの方や、福祉用具貸与事業所にご相談下さい。

 各種補助金(対象:介護ロボット、移動リフトなど)の対象ですか?
例:介護ロボット導入支援事業、人材確保等支援助成金(旧:職場定着支援助成金)、エイジフレンドリー補助金、障害福祉分野のロボット導入支援事業、など。

 補助金給付の実績が多数あります。 自治体によって条件が異なりますので、申請方法や給付条件などの詳細については各自治体にお問い合わせください。

 Hugを商材として取り扱うことはできますか?(業者様)
 お問い合わせフォームからお問い合わせ下さい。 担当者からご連絡差し上げます。

 T1-02とL1-01の違いはなんですか?
 比較表をご覧ください。より詳しい比較表をこちらからダウンロードできます。

 

 
関連ファイル
関連製品

Copyright© FUJI CORPORATION. All Rights Reserved