製品紹介

ANWシリーズ

対向2スピンドル旋盤 ANWシリーズ
高出力主軸モータとスイングアームロボットを搭載した対向2スピンドル旋盤です。

主軸の対向配置と高い機械剛性により片軸で断続荒加工していても反対軸での仕上加工に影響を与えません。

製品の特徴

シャフトワークにも対応

ANW35/ANW41には130mmストロークの芯押台がオプションで取付可能であり、それぞれ250/270mmまでのシャフトワーク加工が可能です。

スイングアームロボットを採用

スイングアームロボットが採用されており、カバー内を走行するため機外へのクーラント、切粉の持ち出しが軽減されます。

補助ローダーも搭載可能

Z軸スライドに取り付けられた補助ローダーが、主軸チャックから加工済みワークを取り外します。ロボットは未加工ワークを主軸チャックへ取付け加工済ワークを補助ローダーから受け取ります。

シリーズ紹介

様々なワークサイズに応じて機種をお選びいただけます。

関連ファイル

Copyright© FUJI CORPORATION. All Rights Reserved