製品紹介

CSシリーズ

正面2スピンドル旋盤 CSシリーズ
単位スペース当たりの生産性を大幅に向上できる省スペース正面2スピンドル旋盤です。

重切削も可能な高剛性スライドと優れた熱変位性能を誇ります。

製品の特徴

コラム

熱変位対策を施した省スペースベッドの上に高剛性スライド、ゼロ芯型主軸台、高速インデックスタレット装置を搭載しています。こだわりの剛性を持ったコラムが品質の安定を実現します。

高速3軸ガントリーロボット

ワーク着脱時間の無駄を削減し、サイクルタイム短縮を可能とする高速3軸ガントリーロボットを採用しました。従来機よりも軽量化することでさらなるスピードUPを実現しました。

※200及び400クラスは従来のMAXコントローラを採用しています。

タレット

3ピースカップリング&油圧クランプ機構を採用した高速インデックスタレットは高負荷切削時のビビりを抑制します。

※200クラス及び400クラスと300Rは従来のカム式インデックスです。

回転工具

最高4000回転の回転工具が搭載されています。

※CSD300ⅡR

FUJI CANVAS Ⅱ(標準搭載)

 

操作性と保守性が向上するFUJIオリジナル操作画面です。

※200及び400クラスは従来のFUJICANVASを採用しています。

刃具破損検知機能(オプション)

 

主軸や送りモーターの負荷を監視して加工中の異常負荷を検知するシステムです。

負荷に沿った高精度な監視が可能な「ILM Light」とシンプルな設定で使い勝手を重視した「SLM」の2種類をご用意しています。

シリーズ紹介

正面2スピンドル旋盤です。3種類のマシンサイズからお選びください。

CSDと並べて3工程ラインを構築できる正面1スピンドル旋盤です。

CSD200とCSD300には加工時間の短いワークに適したデュアルガントリー付の機械もラインナップされています。

関連ファイル

Copyright© FUJI CORPORATION. All Rights Reserved