製品紹介

NXTR PM

※ PMスマートチャンジャー搭載機

FUJI Smart Factory Platform NXTR PM

NXTRのコンセプトである小型化、面積生産性、フロントオペレーション、簡単オペレーションを継承した印刷機です。
幅広い基板サイズと枠サイズに対応でき、微細パターン印刷能力にも優れています。
FUJIのシステムで最適な生産スケジュールを作成し、周辺装置と連携することで、安定した生産を実現できます。
装置内の様々な情報を収集することで、装置状態や生産品質の維持に役立てます。

高い印刷品質

繰り返し版合わせ精度 ±10µm(6σ)

高分解能カメラによる微細マークの画像認識精度の向上と補正機構を軽量化、かつ摺動抵抗の低減により、スクリーン枠の追従性がアップします。
その結果、高い水準の版合わせと、安定した印刷品質を実現します。

適正な印圧

正しい量のはんだを充填するには適正な印圧が求められます。
リアルタイム印圧フィードバック制御と新開発のスキージヘッドにより、常に印圧を安定させ、スキージ先端の角度を一定に維持できるため、はんだの充填量が確保できます。

シャープな印刷形状を実現

版離れ時のはんだ流動特性を考慮し、加速度制御を最適化した版離れを実現。
開口部に充填されたはんだを正しい形で基板に転写します。

マスクたわみによる印刷ずれの低減

マスク吸着機構の刷新により、基板とスクリーンマスクの密着性が向上し、マスクのたわみによる印刷不良を撲滅します。

はんだ溢れの防止

印刷時のはんだ溢れを低減する機構により、はんだ溢れ量を大幅に削減し、はんだ利用率を高めます。
良質なはんだで印刷することで品質が安定するとともに、はんだ回収や清掃作業が軽減されます。

品質エラーによるライン停止を排除

フィードバックされたSPIの検査結果を基に、はんだ量や印刷ずれ、にじみなどの印刷傾向を予兆し、自動で印刷条件を補正します。
常に高品質な印刷を維持します。
※ オプション

  • ・マスク位置自動補正
  • ・マークカメラによるマスク状態表示
  • ・はんだ補充指示
  • ・自動クリーニング
  • ・生産自動停止

多様な生産に対応

段取り替え作業を自動化

PMスマートチェンジャーにより、スクリーンマスクやバックアップブロックを自動で交換します。
PMスマートチャンジャーラックに部材をセットしておくことで、生産品目の切り替え時に自動で交換します。
スクリーンマスク交換時にははんだ回収と供給、コンベアの幅替えやバックアップピンの配置など、段取り替え作業を自動化します。
これらにより、オペレーターの作業負荷を軽減し、作業ミスによる後戻りを撲滅します。
※ コンベア幅替え以外はオプション

テスト印刷不要

印刷パラメータをデータベースから自動で抽出できるため、テスト印刷することなく印刷条件を決定し、生産を開始できます。
過去のデータを探したり、経験値による調整が不要で生産開始までの時間を最短化します。
SPIから収集した過去の品質実績が参照でき、より適した印刷条件を選択することも可能です。

多様な生産に柔軟に対応

1台でシングルレーン生産とデュアルレーン生産に 適宜対応。
これにより、スマートフォン向けの小型基板から車載やネットワーク関連の大型基板まで、あらゆる生産形態に柔軟に対応します。
NXTR PMはデュアルレーン生産をサポートしており、NXTRとのライン構成において高い親和性を発揮します。

部材の無停止補給

生産中にはんだカップやクリーニングペーパーの交換が装置前面から容易にできます。
また、はんだを移載する機構により、デュアルレーン生産時のはんだを自動で印刷ポジションに移動します。
生産を止めることなく部材の補給が可能です。
※ オプション

進化する実装プロセスへの対応

止まらない生産

ログや画像データの自動保存により、停止に至る予兆や問題解決につながる情報の取り逃しがなく、早期復旧への対策が可能になります。
また、ネットワークの状態を常時監視し、ネットワークに起因する生産停止を未然に防止します。
※ オプション

スマートファクトリー

FUJI Smart Factoryは、生産形態によって抱えるさまざまな課題を解決し、工場の生産性・柔軟性を向上させます。
モノづくりのQCDを最大限まで引き上げます。
※ オプション

関連ファイル
関連製品
関連情報

※ 本ページ記載内容は、予告なく変更することがあります。

Copyright© FUJI CORPORATION. All Rights Reserved