サステナビリティ

社外からの評価

インデックスへの組み入れ状況
  • JPX日経インデックス400

株式会社日本取引所グループ/株式会社東京証券取引所および株式会社日本経済新聞社が算出・公表する「JPX日経インデックス400」の構成銘柄に2020年から継続選定されております。
本指数は、資本の効率的活用や投資者を意識した経営観点など、グローバルな投資基準に求められる諸要件を満たした「投資者にとって投資魅力の高い会社」で構成され、日本企業の魅力を内外にアピールするとともに、その持続的な企業価値向上を促し、株式市場の活性化を図ることを目的に開発された株価指数となります。

  • S&P/JPXカーボン・エフィシェント指数

「S&P/JPXカーボン・エフィシェント指数」の構成銘柄に2018年から継続選定されております。
本指数は、日本取引所グループとS&Pダウ・ジョーンズ・インデックスが共同開発し、年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が2018年より採用している環境株価指数です。TOPIXを構成する銘柄を対象範囲とし、温室効果ガスの開示状況、同業種内で炭素効率性(売上高当たりの温室効果ガス排出量)から構成銘柄の投資ウエイトを決定しています。

サステナビリティ評価
  • EcoVadis(エコバディス) サステナビリティ評価

2021年11月、フランスのEcoVadis社が実施したサステナビリティ調査において「ブロンズ」の評価を獲得しました。
EcoVadis社のサステナビリティ評価は、世界のサプライチェーンに対してSDGsへの取り組みを調査・評価するものです。世界160カ国、200業種に及ぶ約85,000の企業がその対象となっており、「環境」、「労働と人権」、「倫理」、「持続可能な資材調達」の4側面から企業の持続可能性を評価しています。「ブロンズ」評価は、上位50%のスコア取得の基準を満たした企業に与えられるものです。

その他
  • 健康経営優良法人2022の認定

経済産業省と日本健康会議が優良な健康経営を実践している法人を顕彰する制度において、当社の健康経営を推進する体制や活動実績の見える化等の取り組みが認められ、大規模法人部門で「健康経営優良法人」として2020年から継続認定されております。

  • 子育てサポート企業認定「くるみん」の認定

仕事と子育ての両立を図るための諸制度や取り組み実績が評価され、2015年に「子育てサポート」企業として厚生労働大臣の認定(くるみん)を受けました。

 
  • 「愛知ブランド」の認定

世界に先駆ける「高精度・高速実装技術、精密加工技術」を強みとして、高品質で安全な製品を世界中に提供してきたことが評価され、2004年に愛知県より「愛知ブランド企業」の認定を受けました。

  • 「あいち女性輝きカンパニー」の認定

女性の活躍促進に向けたトップの意思表明や採用拡大、職域拡大、育成、管理職登用のほか、ワーク・ライフ・バランスの推進や働きながら育児・介護ができる環境づくりなどの取り組みを行っている企業として、2016年に愛知県より「あいち女性輝きカンパニー」の認定を受けました。

  • 「愛知県ファミリー・フレンドリー企業」の認定

社員が仕事と生活の調和を図ることができるよう積極的に取り組んでいる企業として、2005年に愛知県より「愛知県ファミリー・フレンドリー企業」の認定を受けました。

Copyright© FUJI CORPORATION. All Rights Reserved