サステナビリティ

トップメッセージ

トップメッセージ

常に新しい価値の創造に挑戦し続け、
豊かな社会づくりに貢献します。

 

 当グループは“ものづくり企業”として「需要家の信頼に応え、たゆまぬ研究開発に努め、最高の技術を提供する」を社訓とし、企業理念をつくりあげてまいりました。

 

 1959年に工作機械メーカーとして創業以来、電子部品挿入ロボット・実装ロボットを世に送り出し、業容を拡大してまいりました。さらに近年では、これまで培ってきたロボット技術をベースに、半導体製造装置、多関節ロボット、そして医療・介護・物流など新たなフィールドにも積極的に取り組み、お客様や社会の課題を解決してまいりました。それらを広く共有することにより社会全体で発展・成長していくことが、あらゆるステークホルダーの皆様や社会に対する責任であると考えております。

 

 こうした状況を踏まえ、DXの活用やSDGsを意識した事業展開を推し進めることで、国際社会共通の課題の解決はもちろん、想像を超える未来に貢献するとともに、経営基盤強化としてCSRやESGなどにも真摯に取り組み、企業価値の向上と持続的成長の実現に向け一層努めてまいります。

 

代表取締役社長 須原 信介

Copyright© FUJI CORPORATION. All Rights Reserved