サステナビリティ

SDGsへの取り組み

SDGs(持続可能な開発目標)への取り組み

SDGs「持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals)」とは、2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載された2016年から2030年までの国際目標です。 持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成されており、地球上の誰一人取り残さない(Leave no one behind)ことを原則としています。SDGsは発展途上国だけではなく先進国も共に取り組む普遍的なものであり、私たち株式会社FUJIも、持続可能な社会の実現に貢献してまいります。


 
環境への取り組み

 

  1. 1. 環境に配慮した省電力・省スペース製品の開発
  2. 2. CO₂排出量削減に貢献する省エネルギー工場
  3. 3. LED照明の採用による使用電力の削減
  4. 4. グリーン調達の推進
 

 
平等な社会へ(ジェンダーと多様性)

 

 

 
ガバナンスへの取り組み

 

  1. 1. グループ行動憲章の制定とグループ会社を含む全従業員への展開 
  2. 2. 国際規格(ISO9001およびISO14001)への準拠
  3. 3. コーポレート・ガバナンス情報の適切な開示
  4. 4. 各種法規制の適切な順守
  5. 5. 取引先との健全なパートナーシップの構築
 

 
従業員の働き方改革と健康推進

 

 


技術革新を通じた社会発展への貢献

 

  1. 1. 電子部品実装ロボット工作機械の開発を通じた自動化への貢献
  2. 2. 既存技術の強みを活かし、介護ロボット宅配ロッカーシステムプラズマ装置などの新事業の開拓
  3. 3. ものづくり企業を対象とした「愛知ブランド企業」の認定
 

 
地域との共生・教育

 

  1. 1. “えいご”をつかって“かがく”を学ぶイングリッシュアフタースクール「teracoya THANK」の運営
  2. 2. 定期的な地域環境美化活動を実施
  3. 3. 地域交流イベントへの積極的な参画
  4. 4. 地元教育機関からの職場見学・職場体験の受け入れ
  5. 5. 地域文化活動への支援
  6. 6. ESG投資

 

 

 

 

Copyright© FUJI CORPORATION. All Rights Reserved