サステナビリティ

社会(S) | サプライヤーとのかかわり

「CSR調達基本方針」および「FUJIサプライヤーCSRガイドライン」を定め、常に新しい価値の創造に挑戦し続け、豊かな社会づくりに貢献していくための方針やビジョンをサプライヤーの皆様と共有しています。公明・公正・公平で、地球環境への影響を配慮した調達活動を行い、持続可能な社会の実現に向けてサプライチェーン全体で取り組んでいます。

CSR調達基本方針
  • サプライヤーとは「公明・公正・公平な取引の実践」を基本にし、相互信頼にもとづく「良きパートナー」の関係をつくります。
  • 法令・規則・社会規範を遵守するとともに、SDGsの実現に向け積極的に取り組みます。
  • FUJIが求めるQ(品質)、C(コスト)、D(納期)、S(サービス)、S(スピード)に合致した取引を基本とします。
FUJIサプライヤーCSRガイドライン
法令遵守・国際規範の尊重 法令遵守と倫理に基づいた企業活動
輸出取引管理
SDGs
人権・労働 強制労働の禁止
児童労働の禁止
適正な賃金・労働時間管理
人権尊重・差別撤廃
安全衛生 安全・健康な労働環境・人材育成
緊急時への備え
健康と安全に配慮した職場環境
環境 環境マネジメントの実践
地球環境・地域環境の保全
公正取引・倫理 進物、不適切な接待の禁止
知的財産の保護
責任ある鉱物調達
品質・安全性 優れた品質の提供
情報開示・情報セキュリティ サイバー攻撃に対する防御
機密情報の管理・保護
適正な情報開示
BCP(事業継続計画) 安定供給体制の構築
BCP事前対策
BCP教育
CSR調達推進に向けた取り組み
  • CSR活動に関するアンケートの実施

    サプライヤーにおけるCSR活動のさらなる推進に向け、CSR活動に関するアンケート調査を行っています。2021年度は取引高上位80%を占めるサプライヤーにアンケートを実施。サプライヤーの現状確認に加え、アンケート結果に基づき、さらなる活動の改善・強化を図っています。

     

     

  • SDGsニュースの発行

    調達活動を通じてのSDGs推進のため、身近な取り組みをニュースレターとして発刊。社会貢献について、サプライヤーと一緒に考えています。

     

     

  • 環境保全に向けて

    環境に配慮された製品を、環境保全に積極的に取り組むサプライヤーより調達し、グリーン調達を推進しています。また、カーボンニュートラルに向けて、通い箱の活用を推進し、廃棄される梱包資材の削減に取り組んでいます。

     

     

  • DXの推進

    DXの活用を積極的に推し進め、Web-EDIを活用したサプライヤーとの情報共有化、業務効率化、ペーパーレス化などに取り組んでいます。

     

     

Copyright© FUJI CORPORATION. All Rights Reserved