株式会社FUJI

 

事業紹介

電子デバイスプリンター

電子デバイスプリンター FPM-Trinityの試作サービスを行っています

FPM-Trinityは「3Dプリンター」「回路印刷」「部品実装」の3つの機能を複合した装置です。 社内プロトタイプ機を使った試作サービスを行っています。製造だけでなく設計からお引き受け可能です。 回路図、部品リスト、ご希望の形状イメージを頂ければ、1対1のご相談から始めさせて頂きます。 詳細のデザインルールや制約事項がございますので、まずはご相談を下さい。

活用事例

アプリケーションの可能性は無限大。すでに多くの企業や研究機関から共同検証のオファーを頂いております。

FPM-Trinityとは

Trinityは三位一体。「3Dプリンター」「回路印刷」「部品実装」の3つの機能を複合した装置です。1台で製造が完結する電子機器の”ミニファクトリー”を提供します。それは製品の設計者がそのまま生産者になれる”マイファクトリー”です。

デジタルデータだけで製造が可能に

通常のプリント基板製造のようなガラスマスク、メタルマスクは一切不要です。射出成型の金型も不要です。 3Dデータと材料さえあれば、デジタルプリントで、すぐに製造できます。

3次元の立体回路も製造

FUJI独自のプロセスで部品と回路を3次元にレイアウトすることが可能です。 一般的なリジッド、フレキ基板では作ることが難しい製品も、FPM-Trinityなら実現できます。