製品紹介

TNⅡシリーズ

横型NC旋盤 TNⅡシリーズ
スタンダードな横型NC旋盤です。

きわめて高いコストパフォーマンスと優れた熱変位性能を誇ります。

製品の特徴

ヒートバランシングべッド

高い剛性を保ちながら、熱変位を最小限に抑えたヒートバランシングベッドは、熱の影響による寸法変化が最小限となるよう設計されています。これには最新のCAE解析と、実機による検証結果のフィードバックが最大限に活用されています。

ガントリーロボットL67Ⅱシリーズ

ロボット制御をFANUCに集約。上下軸にダブルアクション構造の親子スライドを採用し、ロボット上昇時のマシン高さを最小限に抑えています。油圧クランプのロボットハンドは、重量物を確実に搬送します。

回転工具仕様

最高4000回転の回転工具が搭載されています。

※TN400R

芯押台仕様(オプション)

芯押台搭載でシャフトワークにも対応します。

■芯押し仕様(TN300)

クイル移動量 180/230mm(選択)
芯押し 回転センター MT.4
ビルドインセンター MT.3

■芯押し仕様(TN400)

クイル移動量 180/230mm(選択)
芯押し 回転センター MT.5
ビルドインセンター MT.4
新操作盤

 

操作性と保守性が向上するFUJIオリジナル操作画面です。

ランプとボタンの一体化により、直感的な操作を可能としています。

複数言語切替によりグローバル対応を実現。

iHMIを標準搭載。対話スタイルのプログラミングにより多品種少量生産に対応します。

刃具破損検知機能(オプション)

 

主軸や送りモーターの負荷を監視して加工中の異常負荷を検知するシステムです。

負荷に沿った高精度な監視が可能な「ILM Light」とシンプルな設定で使い勝手を重視した「SLM」の2種類をご用意しています。

シリーズ紹介

手動機

作業者がワークの着脱を行うスタンダードタイプです。

自動機

スタンダード旋盤にロボットを搭載することで自動化が可能になります。

※自動機は近日中に販売開始となります。

関連ファイル

Copyright© FUJI CORPORATION. All Rights Reserved